ロゴ paris21.tv
paris21.tvニュースレターの購読




 
Favoris et Partage

月刊誌« What’s up in Paris » 2017年12月号です!
毎月、パリで体験、見る、聞く、やるべき事をお届けします!
このまま読み進み、« What’s up in Paris »誌が選ぶ、
2017年12月のお勧め情報を発見してください!

毎月、パリで体験、見る、聞く、やるべき事をお届けします!
クリスマスの季節がやって来ました。パリのデパートは、キラキラとカラフルに光り輝く冬の装いに早変わり。
ギャラリー・ラファイエットのショーウインドウは、移動遊園地がテーマ。
丸天井の下には、ぬいぐるみや風船で作られた巨大クリスマスツリーが、堂々とそびえたっています。
丸天井の下には、ぬいぐるみや風船で作られた巨大クリスマスツリーが、堂々とそびえたっています。
ボン・マルシェ百貨店は、北極がテーマ!
!サンタクロースのおもちゃ工場では、12月24日までに全てのプレゼントを準備するために
全速力のスピードで動くソリをご覧ください。
最後に、BHV Maraisデパート、2017年のテーマはデンマークです。
最高に素晴らしい、雪が包み込むようなデンマークの夕暮れを堪能してください。

クリスマス気分を思い切り味わうために、パリのクリスマス市場巡りはいかがでしょう。
数ある市場の中でも訪れるべき場所と言えば?
パリ16区、12月2日~10日のLe marché de Noël solidaire des Apprentis d'Auteuil (オトイユ研修学校 のクリスマス市場)では、
善い行いをしながらも、買い物を楽しめます。
実はオトイユ研修学校とは学校や社会、家庭内で大きな問題を抱える若者たちを
受け入れ、教育・訓練する財団です。
訪れる人々のため、光をテーマに
生徒達自身で制作した約30のクレッシュを飾りつけました!
子供たちのためのスペクタクルや、クリスマスソングの合唱も開催されます。

1日の終わり、ちょっとお腹が空いたな、という時にはプランタン・ルーブル店へどうぞ。
1月8日まで、M&M's がクリスマス限定ポップアップストアをオープンします。
M&M'sファンのため、年末のパーティーに相応しい
限定コフレMy M&M’sや新製品の販売を行っており、
限定カラーのM&M’sで、オリジナル・ゴブレットを作る事も可能です!

新鮮な空気を堪能したい?
そんな時は、1月29日まで開催のルーブル美術館« Dessiner en plein air »展です。
約100点のデッサンや版画、約30点のクロッキー帳が展示されています。
これらの作品は、実物の描写よりもアトリエでの絵画制作が優先された19世紀の
風景画と新たな画法を反映しています。

場所を変えて、また違った雰囲気を・・・
ガルニエ宮、オペラ座の図書館では、フランス人の演出家パトリス・シェローに
焦点を当て、"Mettre en scène l'opéra"と題した
展覧会を開催します。展覧会では光や衣装、オーケストラをテーマにした
原稿や手紙、デッサン、図案、写真など
多くの資料を堪能することが出来ます。
2018年3月3日まで。

カメラを回します、アクション!
シテ科学産業博物館が、2018年8月19日まで、特殊効果をテーマにした
大規模な展覧会と共に映画舞台に早変わりします。
背景、メイク、3D、音響、テスト、特殊効果など
ここには、スピルバーグになりきるための全てが揃っています。
さらに・・・会場の出口では、自分の見学風景を撮影したコミカルなトレーラーを鑑賞でき、
後に、自宅でダウンロードする事も可能です。

フランス音楽界の巨匠シャルル・アズナブールが、
2017年12月13日に、パリのArena Bercy にてコンサートを開催します。
1000曲以上を作詞し、« La Bohème »や
« Hier encore »、 « Et pourtant »、« Emmenez-moi »などを歌い上げた
93歳になる歌手の一晩限りのコンサート。
まだ数席残っています!

同じように魅力的ですが、少し違ったジャンルの音楽。
まだ数席残っています!
歌手で前大統領夫人でもあるあの人物が、 国際的に有名なスタンダードミュージックをリメイクした
新アルバム« French Touch »と共にカムバックです。
アバやデペッシュ・モード、ザ・クラッシュ、リタ・ヘイワース、ウィリー・ネルソン、ローリング・ストーンズなど、
偉大なアーティストの歌をカルラ・ブルーニがカバー。
お勧めは、“Enjoy The Silence” と“Miss You”の2曲です !

クリスマス休暇、子供達にとって幸せな時期!
子供達が楽しみに待っていたスペクタクルとは?
サーカスです!ラッキーな事にサーカス団ピンダーがパリのルイイ区に再びやって来ました。
2017年11月4日から2018年1月21日まで、新しいショーを提供します。
スペイン人のピエロからエキゾチックな動物、大道芸人、アクロバットなど
素晴らしいショーを楽しんでください!

アメリカの古い映画ファンの皆さんに、
シャトレ座がグラン・パレにて、11月28日から2018年1月11日まで
ジーン・ケリーで有名な« Singin’ in the Rain »の
50回公演を行います。
演出家ロバート・カーセンによる驚き一杯の素晴らしい演出。
ハリウッドの黄金期をまさに彷彿とさせる舞台です!

近代と前衛を愛する人々のために、
デザイナー、ジャン=ポール・ゴルチエが2018年の年末までフォリー・ベルジェールにてファッション・フリーク・ショーを開催。
レヴューとファッションショー、スペクタクルを融合させたバーレクスで大胆、
挑発的でエキセントリックな2時間のショーに、
目が奪われること間違いなしです!

素敵な12月、年越しをお過ごしください!
2018年1月1日にまたお会いしましょう!

ビデオコンテンツ : 月刊誌« What’s up in Paris » 2017年12月号です!
毎月、パリで体験、見る、聞く、やるべき事をお届けします!
このまま読み進み、« What’s up in Paris »誌が選ぶ、
2017年12月のお勧め情報を発見してください!

毎月、パリで体験、見る、聞く、やるべき事をお届けします!
クリスマスの季節がやって来ました。パリのデパートは、キラキラとカラフルに光り輝く冬の装いに早変わり。
ギャラリー・ラファイエットのショーウインドウは、移動遊園地がテーマ。
丸天井の下には、ぬいぐるみや風船で作られた巨大クリスマスツリーが、堂々とそびえたっています。
丸天井の下には、ぬいぐるみや風船で作られた巨大クリスマスツリーが、堂々とそびえたっています。
ボン・マルシェ百貨店は、北極がテーマ!
!サンタクロースのおもちゃ工場では、12月24日までに全てのプレゼントを準備するために
全速力のスピードで動くソリをご覧ください。
最後に、BHV Maraisデパート、2017年のテーマはデンマークです。
最高に素晴らしい、雪が包み込むようなデンマークの夕暮れを堪能してください。

クリスマス気分を思い切り味わうために、パリのクリスマス市場巡りはいかがでしょう。
数ある市場の中でも訪れるべき場所と言えば?
パリ16区、12月2日~10日のLe marché de Noël solidaire des Apprentis d'Auteuil (オトイユ研修学校 のクリスマス市場)では、
善い行いをしながらも、買い物を楽しめます。
実はオトイユ研修学校とは学校や社会、家庭内で大きな問題を抱える若者たちを
受け入れ、教育・訓練する財団です。
訪れる人々のため、光をテーマに
生徒達自身で制作した約30のクレッシュを飾りつけました!
子供たちのためのスペクタクルや、クリスマスソングの合唱も開催されます。

1日の終わり、ちょっとお腹が空いたな、という時にはプランタン・ルーブル店へどうぞ。
1月8日まで、M&M's がクリスマス限定ポップアップストアをオープンします。
M&M'sファンのため、年末のパーティーに相応しい
限定コフレMy M&M’sや新製品の販売を行っており、
限定カラーのM&M’sで、オリジナル・ゴブレットを作る事も可能です!

新鮮な空気を堪能したい?
そんな時は、1月29日まで開催のルーブル美術館« Dessiner en plein air »展です。
約100点のデッサンや版画、約30点のクロッキー帳が展示されています。
これらの作品は、実物の描写よりもアトリエでの絵画制作が優先された19世紀の
風景画と新たな画法を反映しています。

場所を変えて、また違った雰囲気を・・・
ガルニエ宮、オペラ座の図書館では、フランス人の演出家パトリス・シェローに
焦点を当て、"Mettre en scène l'opéra"と題した
展覧会を開催します。展覧会では光や衣装、オーケストラをテーマにした
原稿や手紙、デッサン、図案、写真など
多くの資料を堪能することが出来ます。
2018年3月3日まで。

カメラを回します、アクション!
シテ科学産業博物館が、2018年8月19日まで、特殊効果をテーマにした
大規模な展覧会と共に映画舞台に早変わりします。
背景、メイク、3D、音響、テスト、特殊効果など
ここには、スピルバーグになりきるための全てが揃っています。
さらに・・・会場の出口では、自分の見学風景を撮影したコミカルなトレーラーを鑑賞でき、
後に、自宅でダウンロードする事も可能です。

フランス音楽界の巨匠シャルル・アズナブールが、
2017年12月13日に、パリのArena Bercy にてコンサートを開催します。
1000曲以上を作詞し、« La Bohème »や
« Hier encore »、 « Et pourtant »、« Emmenez-moi »などを歌い上げた
93歳になる歌手の一晩限りのコンサート。
まだ数席残っています!

同じように魅力的ですが、少し違ったジャンルの音楽。
まだ数席残っています!
歌手で前大統領夫人でもあるあの人物が、 国際的に有名なスタンダードミュージックをリメイクした
新アルバム« French Touch »と共にカムバックです。
アバやデペッシュ・モード、ザ・クラッシュ、リタ・ヘイワース、ウィリー・ネルソン、ローリング・ストーンズなど、
偉大なアーティストの歌をカルラ・ブルーニがカバー。
お勧めは、“Enjoy The Silence” と“Miss You”の2曲です !

クリスマス休暇、子供達にとって幸せな時期!
子供達が楽しみに待っていたスペクタクルとは?
サーカスです!ラッキーな事にサーカス団ピンダーがパリのルイイ区に再びやって来ました。
2017年11月4日から2018年1月21日まで、新しいショーを提供します。
スペイン人のピエロからエキゾチックな動物、大道芸人、アクロバットなど
素晴らしいショーを楽しんでください!

アメリカの古い映画ファンの皆さんに、
シャトレ座がグラン・パレにて、11月28日から2018年1月11日まで
ジーン・ケリーで有名な« Singin’ in the Rain »の
50回公演を行います。
演出家ロバート・カーセンによる驚き一杯の素晴らしい演出。
ハリウッドの黄金期をまさに彷彿とさせる舞台です!

近代と前衛を愛する人々のために、
デザイナー、ジャン=ポール・ゴルチエが2018年の年末までフォリー・ベルジェールにてファッション・フリーク・ショーを開催。
レヴューとファッションショー、スペクタクルを融合させたバーレクスで大胆、
挑発的でエキセントリックな2時間のショーに、
目が奪われること間違いなしです!

素敵な12月、年越しをお過ごしください!
2018年1月1日にまたお会いしましょう!

関連キーワード:パリ, フランス, クリスマス, ボン・マルシェ百貨店, ギャラリー・ラファイエット, プランタン, ルーブル, オペラ座, ガルニエ宮, シャルル・アズナブール, カルラ・ブルーニ, サーカス, ピンダー, グラン・パレ

ソーシャルネットワーク用イメージ:
 
 
 
 
   

 

お問い合わせ 
 Paris21.tv は、www.paris21.tvdで配信する広告やビデオの内容について、責任を有しません