ロゴ paris21.tv
paris21.tvニュースレターの購読




 
Favoris et Partage

「What's up in Paris」2018年7月号にようこそ。
毎月、パリで話題のトピックすべてをお届けします!
「What's up in Paris」でパリをお楽しみください。
2018年7月号注目のテーマ!
太陽を浴びながらパリを観光するのは最高です!
夏の間、パリではたくさんの屋外活動が開かれます。
日中だけでなく、夜涼しくなってから、パリが持つ何千もの側面を楽しむ理想的なひと時。
7月6日から9月1日まで
13ヵ所の大公園と庭園が毎日、24時間一般に開放され、
21時から24時までは無料で星の観察イベントが開催されます。
望遠鏡が設置され、「フランス宇宙飛行士協会(Association Française d’Astronomie )のメンバーが
天体に興味を抱く人々をサポートします。
7月を楽しめる提携公園は?
"モンスリ公園(14区)、グラン・エクスプロラトゥール庭園(6区)、 "
ヴォージュ広場 (4区)、ジョルジュ・ムリエ広場(12区)、セヴリーヌ公園(20区)です!
7月14日はパリ祭です。エッフェル塔から打ち上げられる花火をお楽しみください。
花火が始まる23時まで見物のお客様を飽きさせないために、
パリ市はシャン・ド・マルス公園にフランス国立オーケストラ、
Chœur de Radio FranceおよびMaîtrise de Radio France、
世界的に知られたアーティストたちを集め、クラシック音楽の祭典を開催します!
ヴェルサイユ宮殿のオランジュリー庭園では、7月5日、6日、11日および12日に音と光のショーが開催されます。
テーマはマリー・アントワネットの物語。
炎、花火、動画そしてライトを身にまとった人々や花火を手に持った人々が
21世紀のヴェルサイユ宮殿の豪奢な雰囲気を楽しませてくれます。
情報ト予約:www.chateauversailles.fr
7月22日には、ヴァンセンヌ城の遊歩道で第11回パリ横断イベントが開催されます。
イベントを企画するVincennes en Anciennesは
1950年代を代表するフランス映画の一つにオマージュをささげ、
当時の自動車700台以上を集めてノスタルジックな雰囲気を楽しめるイベントを企画しました。その中には、4CV、Dauphine Pie、DS 19 そして Simca 1100が含まれています。
3台のコレクションバスがヴァンセンヌからムードンまでパリを横断します。
要予約。席に限りがあります。
お問い合わせ:www.vincennesenanciennes.com
画家、藤田嗣治をご存じないのは?
日本出身の著名な画家の死後50周年の今年、
マイヨール美術館は狂乱の時代に生きた彼のダンディな生きざまをご紹介します。
(2018年7月15日まで)
1920年代パリで過ごしていた藤田嗣治は、絵画および水彩画100点以上を世に生み出しました。
フランスで開催される日本年を祝うさらなるチャンスです!
詳細:www.museemaillol.com
その他の場所、その他の雰囲気…
メゾン・ショーメでは、7月7日~8日の2日間限定で、「ショーメの世界」展を開催し、
「ショーメの世界」展を開催し、
新しいジュエリーコレクションを堪能する楽しみを味わうことができます。
Bureau Betakが手掛けた舞台美術の中に、約60点のジュエリーが展示されます。
入場料無料(要登録):www.chaumet.com
6月12日より、
オルセー美術館は「En couleurs」展で19世紀の多色彩飾彫刻にオマージュをささげます!
この機会に、Henry Grosn、ジャン・カリエス、
ポール・ゴーギャン、エドガー・ドガもまた挑戦した彫刻の未知なる側面を発見してみましょう。
きっと目を奪われることでしょう!
詳細:www.musee-orsay.fr
「イージーゴーイング」な音楽をご希望ですか?
7月10日、オランピア劇場でジャック・ジョンソンがコンサートを開催します。
ハワイ出身のアーティストのニューアルバム「All The Light Above It Too」ツアーです。
すぐにリラックスして楽しめること間違いありません!
予約 : www.olympiahall.com
エド・シーランのファンなら,
2018年7月6日(金)と7月7日(土)、ヨーロッパツアーで
スタッド・ド・フランスにシーランがやってきます。
2017年に発表されたアルバム「Divide」のトーンをぜひお楽しみください。
その後、7月14日と15日にはジェイ・Zとビヨンセの有名カップルが登場。
「On The Run Tour II」と名付けられた新しいツアーでパリのために特別に設けられた2日間です。
「Apeshit」の新しいミュージッククリップは、ルーブル美術館で撮影され、
大きな話題となりました。
情報 : www.stadedefrance.com
フランス料理のちょっとした側面に触れてみませんか?
パヴィヨン・ルドワイヤンでは、2018年7月8日(日)にSalon des Champagnes et des pâtisseriesが開催されます。
ヤン・クヴルー氏、ピエール・エルメ氏、ヤン・メンギ氏、
ニナ・メタイエ氏、ギヨーム・サンシェ氏といった有名なパティシエと、
バロン・ド・ロートシルト、ド・スーザ、ドン・ペリニヨン、ジョセフ・ペリエ、ゴッセ、ランソン、モエ・エ・シャンドン、ポル・ロジェ、テタンジェといった35のシャンパーニュメゾンが集まり、
テイスティングを行いながら、自分たちの芸術について語ります。
メニューは?パティスリーとシャンパーニュ。よだれが出てきそうです!
予約 : www.salonchampagnepatisserieparis.com
そして余分なカロリーを燃焼させるには、ラ・ヴィレット貯水池の水浴び場ではしゃぎまわりましょう。
ケ・ドゥ・ラ・ロワール側にある天然プールで涼しいひと時を過ごせます。
準備をして、お楽しみください!
本号を最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。来月もお会いしましょう!

ビデオコンテンツ : 「What's up in Paris」2018年7月号にようこそ。
毎月、パリで話題のトピックすべてをお届けします!
「What's up in Paris」でパリをお楽しみください。
2018年7月号注目のテーマ!

太陽を浴びながらパリを観光するのは最高です!
夏の間、パリではたくさんの屋外活動が開かれます。
日中だけでなく、夜涼しくなってから、パリが持つ何千もの側面を楽しむ理想的なひと時。
7月6日から9月1日まで
13ヵ所の大公園と庭園が毎日、24時間一般に開放され、
21時から24時までは無料で星の観察イベントが開催されます。
望遠鏡が設置され、「フランス宇宙飛行士協会(Association Française d’Astronomie )のメンバーが
天体に興味を抱く人々をサポートします。
7月を楽しめる提携公園は?
"モンスリ公園(14区)、グラン・エクスプロラトゥール庭園(6区)、 "
ヴォージュ広場 (4区)、ジョルジュ・ムリエ広場(12区)、セヴリーヌ公園(20区)です!

7月14日はパリ祭です。エッフェル塔から打ち上げられる花火をお楽しみください。
花火が始まる23時まで見物のお客様を飽きさせないために、
パリ市はシャン・ド・マルス公園にフランス国立オーケストラ、
Chœur de Radio FranceおよびMaîtrise de Radio France、
世界的に知られたアーティストたちを集め、クラシック音楽の祭典を開催します!

ヴェルサイユ宮殿のオランジュリー庭園では、7月5日、6日、11日および12日に音と光のショーが開催されます。
テーマはマリー・アントワネットの物語。
炎、花火、動画そしてライトを身にまとった人々や花火を手に持った人々が
21世紀のヴェルサイユ宮殿の豪奢な雰囲気を楽しませてくれます。
情報ト予約:www.chateauversailles.fr

7月22日には、ヴァンセンヌ城の遊歩道で第11回パリ横断イベントが開催されます。
イベントを企画するVincennes en Anciennesは
1950年代を代表するフランス映画の一つにオマージュをささげ、
当時の自動車700台以上を集めてノスタルジックな雰囲気を楽しめるイベントを企画しました。その中には、4CV、Dauphine Pie、DS 19 そして Simca 1100が含まれています。
3台のコレクションバスがヴァンセンヌからムードンまでパリを横断します。
要予約。席に限りがあります。
お問い合わせ:www.vincennesenanciennes.com

画家、藤田嗣治をご存じないのは?
日本出身の著名な画家の死後50周年の今年、
マイヨール美術館は狂乱の時代に生きた彼のダンディな生きざまをご紹介します。
(2018年7月15日まで)
1920年代パリで過ごしていた藤田嗣治は、絵画および水彩画100点以上を世に生み出しました。
フランスで開催される日本年を祝うさらなるチャンスです!
詳細:www.museemaillol.com

その他の場所、その他の雰囲気…
メゾン・ショーメでは、7月7日~8日の2日間限定で、「ショーメの世界」展を開催し、
「ショーメの世界」展を開催し、
新しいジュエリーコレクションを堪能する楽しみを味わうことができます。
Bureau Betakが手掛けた舞台美術の中に、約60点のジュエリーが展示されます。
入場料無料(要登録):www.chaumet.com

6月12日より、
オルセー美術館は「En couleurs」展で19世紀の多色彩飾彫刻にオマージュをささげます!
この機会に、Henry Grosn、ジャン・カリエス、
ポール・ゴーギャン、エドガー・ドガもまた挑戦した彫刻の未知なる側面を発見してみましょう。
きっと目を奪われることでしょう!
詳細:www.musee-orsay.fr

「イージーゴーイング」な音楽をご希望ですか?
7月10日、オランピア劇場でジャック・ジョンソンがコンサートを開催します。
ハワイ出身のアーティストのニューアルバム「All The Light Above It Too」ツアーです。
すぐにリラックスして楽しめること間違いありません!
予約 : www.olympiahall.com

エド・シーランのファンなら,
2018年7月6日(金)と7月7日(土)、ヨーロッパツアーで
スタッド・ド・フランスにシーランがやってきます。
2017年に発表されたアルバム「Divide」のトーンをぜひお楽しみください。
その後、7月14日と15日にはジェイ・Zとビヨンセの有名カップルが登場。
「On The Run Tour II」と名付けられた新しいツアーでパリのために特別に設けられた2日間です。
「Apeshit」の新しいミュージッククリップは、ルーブル美術館で撮影され、
大きな話題となりました。
情報 : www.stadedefrance.com

フランス料理のちょっとした側面に触れてみませんか?
パヴィヨン・ルドワイヤンでは、2018年7月8日(日)にSalon des Champagnes et des pâtisseriesが開催されます。
ヤン・クヴルー氏、ピエール・エルメ氏、ヤン・メンギ氏、
ニナ・メタイエ氏、ギヨーム・サンシェ氏といった有名なパティシエと、
バロン・ド・ロートシルト、ド・スーザ、ドン・ペリニヨン、ジョセフ・ペリエ、ゴッセ、ランソン、モエ・エ・シャンドン、ポル・ロジェ、テタンジェといった35のシャンパーニュメゾンが集まり、
テイスティングを行いながら、自分たちの芸術について語ります。
メニューは?パティスリーとシャンパーニュ。よだれが出てきそうです!
予約 : www.salonchampagnepatisserieparis.com

そして余分なカロリーを燃焼させるには、ラ・ヴィレット貯水池の水浴び場ではしゃぎまわりましょう。
ケ・ドゥ・ラ・ロワール側にある天然プールで涼しいひと時を過ごせます。
準備をして、お楽しみください!

本号を最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。来月もお会いしましょう!

関連キーワード:What’s up in Paris、パリ、公園、望遠鏡、星空、 モンスリ、7月14日、パリ祭、エッフェル塔、花火、パリのコンサート、フランス国立オーケストラ、ヴェルサイユ宮殿、オランジュリー庭園、マリー=アントワネット、ヴァンセンヌ城、パリ横断、藤田嗣治、マイヨール美術館、メゾン・ショーメ、ジュエリー、展覧会、ショーメの世界、Bureau Betak、オルセー美術館、多色多彩彫刻Henry Grosn、ジャン・カリエス、ポール・ゴーギャン、エドガー・ドガ、イージーゴーイング、ジャック・ジョンソン、オランピア、All The Light Above It Too、エド・シーラン、スタッド・ド・フランス、Divide, ジェイ・Z、ビヨンセ、On The Run Tour II、Apeshit、Salon des Champagnes et des pâtisseries、パヴィヨン・ルドワイヤン、ヤン・クヴルー、ピエール・エルメ、ヤン・メンギ、ニナ・メタイエ、ギヨーム・サンシェ、シャンパーニュ、バロン・ド・ロートシルトモエ・エ・シャンドン、ポル・ロジェ、テタンジェ、ラ・ヴィレット、プール

ソーシャルネットワーク用イメージ:
 
 
 
 
   

 

お問い合わせ 
 Paris21.tv は、www.paris21.tvdで配信する広告やビデオの内容について、責任を有しません